フランチャイズ…franchiseshow…

  • フランチャイズとは

 

フランチャイズとは

 独立・開業をお考えの方にとって、フランチャイズという言葉はよく耳にする言葉ではないでしょうか。しかし、フランチャイズってそもそもどういうものか、ご存知の方は意外と少ないようです。フランチャイズとはどういうものなのか、独立・開業を考えているなら、是非知っておきたい内容でもあるので、ここではフランチャイズについて解説をいたします。

 フランチャイズとは、事業展開の一つの方式であり、ビジネスや商売の一形態となっています。フランチャイズは、事業者本部が事業を展開するために加盟店と契約を行うことで成立するもので、独占販売権を与えて事業を拡大していきます。元々、日本国内で発展してきたビジネス方式ではなく、アメリカで発展した形式です。また、フランチャイズを知る上で必ず出てくる言葉が「フランチャイザー」と「フランチャイジー」があります。

「フランチャイザー」とは、ビジネスモデルや資材等を提供する側を指します。具体的には、ビジネスの元締めとなる会社や事業本部を指しおり、独立・開業を考えている方はフランチャイザーと契約を結ぶことになります。一方、「フランチャイジー」とは加盟店を指すものです。つまり、自分がフランチャイザーとの契約の下で加盟店を持つとなれば、フランチャイジーになるということになります。

 さらに、フランチャイズにおいて重要なのは権利と義務です。フランチャイザー(事業者)とフランチャイジー(加盟店)、双方に権利と義務が発生します。具体的には、事業者は加盟店にサポートをする義務があります。これに対し、加盟店は事業者から受けるサポート代わりとして、事業者に対する加盟金やロイヤルティを支払う義務があります。最も分かりやすいのはコンビニエンスストアです。コンビニエンスストアはフランチャイズ契約の上で、事業者と加盟店に分かれており、よく道路沿いに見かける店舗が加盟店店舗となります。もちろん、店舗を運営している方は、事業者に対しロイヤリティを支払い、その代わりとして売上計上や拡販施策などのサポートを受けています。








LINK

相続手続きを終わらせるについてきっちり覚悟して臨むことです。争いが残らないように済ますことについてあらかじめ考えておけば想像したよりスムーズかもしれません。家族の相続問題はどのような家族でも苦労する問題です。争いにしないようにするには遺言が大切なことです。
遺言書について
遺言書についてについて|遺言ネットから
http://www.yuigon.net